>> 目的別おすすめプログラミングスクールはこちら!

無い内定のやつちょっと来い!卒業前にみんなが知らない逆転手段教えます

プログラミング

 

就活生でまだ「無い内定」の人いませんか?
いろんな事情があった上で、その状況に至ったことでしょう。

 

あまり就活をしていなかった、面接が苦手すぎて大概失敗した、企業を絞りすぎた……などなど、就活生の悩みはつきません。安心してください。「無い内定」なのは、全体で見れば、あなただけじゃありませんし、そんなに特別なことではありません。

 

ですが、そんなことを言われても、不安になりますよね?

周りからの視線、親の声、友人との格差、色々感じるけど、就活時期はほとんど終わってしまった。

 

そんな風に思っている人のために、「無い内定のまま、就活時期が終わってしまった人のための、みんなが知らない就職方法」をお教えします。

 

実際に多くの人がこの方法で見事就職していますので、ぜひ参考にしてください!

 

 

スポンサーリンク

無い内定は悪じゃない

まず初めに言っておきたいのですが、「無い内定」だからと言って別に自分を責める必要はありません。

それは今の日本の就活に対して、単純に運と適性がなかっただけです。

 

変わりつつあるとはいえ、現在の日本の就活は基本的に「学歴」と「面接」偏重です。
当然ですが、高学歴じゃなく、面接で上手く話すのが苦手でも、優秀な人はたくさんいます。

 

当然企業側もそんなことは理解していますが、何か基準を設けて「採用」「不採用」をある程度妥協して決めなくてはなりません。全ての就活生の生い立ちから、どんな人間か探っている暇はありませんからね。

 

なので、内定が一つも取れずに「無い内定」で苦しんでいる人は、自分を責めないであげてください。単純にこの形式の就活に向いていなかっただけです。

 

大学卒業後の就職はしんどい

とは言っても、やっぱり新卒で就職しておかないと、後々大変になるのは事実です。日本の就職制度は、いわゆる「新卒切符」が異常なまでに効果を発揮します。

 

一般的な、なんの専門性も、社会経験もない大学生を、多大なコストをかけて企業は育成してくれるのです。そういう意味で、新卒の未来に投資してくれるという意味合いが強いですね。

 

なので、別に4月に始まった就活が失敗しても別に良いのですが、できれば今持っている「新卒切符」は無駄にしたくないところです。嫌な会社でも、まずは新卒で入って、合わなかったらやめればいいんですが、ファーストキャリアを比較的簡単に手に入れるチャンスだと思ってください。

 

既卒での就活はもっと厳しいものになりますからね。

 

エンジニアになって逆転してみませんか?

そこで、「無い内定」でも使える一発逆転方法を紹介します。
ズバリ、エンジニアになるという選択肢です。もちろん全くの未経験でも、文系出身でも大丈夫です。

文系大学生こそプログラミングを勉強すべき4つの理由【学習方法】
文系大学生でプログラミングに興味を持っているけど、 「文系なのにプログラミングなんて無理なんだろうな…」 と思って勝手に諦めている人は多いかと思います。 実際、僕も昔から文系一筋なのでプログラミングなんて無縁の世界...

 

なぜエンジニアになる就職がおすすめなのかをご説明します。

エンジニアはスキル重視なので面接は厳しくない

まず第一に、エンジニアという職業はスキルが全てです。
面接の能力の高さも別に求めれられません。そもそも営業に行くわけでもないので、エンジニア同士でのチームで開発したりする程度のコミュニケーションが取れれば大丈夫なのです。

 

これは就活で、面接に苦手意識を持った人でも、気にせず挑戦できるメリットです。

 

就職後も高収入&スキルでキャリアアップ

また、エンジニアという職業に対して、どんなイメージを持ちますか?

  • 高収入
  • 大変そう
  • 難しそう
  • 安定

などの声がよく上がります。

まず、「ブラックかどうか」という話に関してなのですが、もちろん企業によりますが、近年はエンジニア業界全体が、どんどんクリーンになっています。それどころか、どんどん待遇が良くなるケースがあります。イメージするような、昔の長時間労働とかはないようです。

 

そして、高収入×安定というのは、かなり魅力的です。
スキルベースで仕事をしているので、専門性が必要になります。そして、専門技術があり、需要があるが故に、最も安定した仕事だとも言われています。

 

更にこれから将来的に、どんどんエンジニアは不足していくと言われています。需要は高まるばかりで、仕事に困ることはなくなるでしょう

 

別に就職しなくてもスキルは残る

最終的に就職に至らないとしても、就職した結果やっぱり途中で他の仕事がしたくなって転職しても良いんです。

そこまで勉強した、エンジニアとしてのスキルはあなたの中に残ります。
それだけで、エンジニアにならないとしても、かなり強力な肩書きになります。

 

未経験からでも無料プログラミングスクールでエンジニア就職

そんな魅力的な仕事である、エンジニアをおすすめできる最大の理由は、就職型の無料で通えるプログラミングスクールの存在です。

 

もともとプログラミングとは無縁の生活を送っていた多くの人は、この存在を知りません。だからこそ、一発逆転のチャンスがあるのです。

 

完全無料で未経験からプログラミングを学べる

これらのスクールは、完全無料で、全くの未経験からプログラミングを学習できます。(極端にいえば、パソコン自体未経験からでも大丈夫です。)

 

このスクールに通っている8割以上の受講生はプログラミング未経験から、それを仕事にしようとして頑張っている同じ状況の人たちです。環境としても、モチベーションを保ちやすいです。

 

そんなプログラミングスクールが無料な仕組みとしては、これらのスクールが就職の斡旋を行なっているからです。各企業に受講生を人材紹介をすることで、人材紹介料として報酬をもらっているのです。

 

そのため、受講生の人からは一切お金を取らずに運営していけるという訳です。

 

無い内定なんて関係ない。むしろ新卒で有利

今多くの人は「無い内定」であることで卑屈になっているかもしれません。
ですが、これらのプログラミングスクールに行けば関係ありません。先ほと言ったように、エンジニアはスキルが全てです。学歴も出自もほとんど関係ないのです。

 

むしろ、他の受講生は、第二新卒、フリーター、転職希望者などの人なので、まだ「新卒切符」を持っているだけで、有利だとさえ言えます。

 

就職エージェントでもあるので就職サポートが受けられる

プログラミングスクールが就職エージェントとしての機能も持っています。
つまり、就活・転職活動の専門家が、徹底的に受講生の就職サポートをしてくれるのです。普通に大学からの新卒でいたら、そのようなサポートを受ける機会は少ないので、就活自体かなり楽になるでしょう。

 

・未経験からでも、無料で学習できて就職サポートを受けられる
・「無い内定」が関係ない環境
・プログラミングという最強スキルが身につく

と、かなりお得すぎる選択肢。
しかもお金もかからず、リスクはゼロです。かなり割の良い方法だと思います。

 

それでは実際に、おすすめな就職支援型プログラミングスクールを2つ紹介します。

 

最短で学んで就職まで行きたいならGeek Job

一つ目はGeek Jobというプログラミングスクールです。
自分でガツガツ学んで最短で就職までいけるスクールです。転職率も満足度も異常なまで高いのも、実際に無料体験に参加することで納得できました。

【評判】未経験一人でGEEK JOBキャンプ無料体験に乗り込んで徹底調査してみた!
Geek Jobキャンプというプログラミングスクールの無料体験会に行ってきた体験談を踏まえて、Geek Jobの紹介や、メリット・デメリット、口コミやレビューなどの評価を徹底的にまとめました。未経験からエンジニアとしての転職・就職を考えているなら、Geek Job一択です。また、無料体験のカウンセリングは全ての未経験プログラミング学習者受けるべきです。

最短1ヶ月〜プログラミング学習×就職

Geek Job最大の特徴は、その転職までの早さです。
一番早い人で未経験から1ヶ月で内定まで貰います。そんなことが可能なのも、自分で徹底的に学習して、同時並行的に就活を進めていくという、Geek Jobのシステムがあるからこそ可能になっています。

 

厳選された就職先

また、Geek Jobの提携就職先企業は約500社と、この手のエージェントにしては比較的少なくなっています。これは、Geek Jobの就職担当が、実際に企業へ訪問したり、担当者と話を聞いた上で、独自の厳しい基準を超えた会社にのみ、受講生の就職先として斡旋しているからです。

 

つまり、職場環境としても、労働環境としても、かなりの優良企業ばかり揃っています
最初から厳選してくれているので、迷わずに安心して入社することが可能です。

 

徹底して就職後のことを考えている

Geek Jobのカリキュラムでは、「自分で考えて問題解決をする」というエンジニアの実際の職場で一番必要な能力を育てています

 

普通のプログラミングスクールでは、授業をして、課題をやっておしまいですが、Geek Jobではそこがまず違います。講義スタイルは取らずに、とにかくわからないことは自分で調べて、それでも解決できないときに、いつでも講師が質問対応できるように待機しています。

 

最短で就職させて、就職した後に実際にエンジニアとして働くことを念頭においたプログラムなのです。

 

無料体験があるので、まずは参加して話を聞いてもらうのがおすすめです。かなり親身になって、キャリアのこと、未経験からプログラミングを学ぶことをはじめとして、どんなことでも相談に乗ってくれます。

 

とにかく最短で、エンジニア就職にチャレンジしてみたいならGeek Jobがおすすめ!

 

 

じっくりと学ぶ時間があるならProEngineer

エンジニアになるなら、しっかりと時間をかけて準備してからが良い!という方におすすめなのがProEngineerです。

Proengineerの無料説明会では、全くIT知識ゼロの人に向けて、業界のことから、スクールのことまであらゆる説明をしてくれるので、エンジニアに興味があるならまずはここの無料説明会に参加するのがおすすめです。

ProEngineerの無料体験に行って来た!評判の良いProEngineerを徹底調査!
プログラミングスクールを利用して就職や転職ができることをご存知でしょうか。 しかも一部のスクールでは、その際にかかる費用は、プログラミングの学習代も、転職のためのサポート代も完全無料なのです。 その中でもかなりおすす...

3ヶ月〜4ヶ月かけてじっくり準備してから内定

ProEngineerでは、比較的しっかりと時間を積んで準備をしてから、就職を始め、内定までという流れになります。やるなら不安だから、ちゃんと準備したい、という人にはこちらの方がおすすめです。

全くの未経験から、エンジニアとしての転職成功率が96.2%という非常に高い実績をあげています。

 

幅広い就職先

ProEngineerの提携している就職先には、サイバーエージェントや楽天、ソフトバンクグループといった超大手企業から、ITベンチャーまで幅広い企業がいます。

 

就職先の選択肢を広く持てるのはProEngineerの強みでしょう。

 

未経験からの就職サポートに強い

就職サポート担当の方がとにかく親切で、本気であらゆるサポートを施してくれます。

 

入会から3ヶ月目から、1対1でカウンセリングをしながら、就活準備を進めることになります。その際に、面倒な履歴書応募や、企業とのスケジュール調整、推薦状など、とにかく一人では手が回らないところまで、丁寧にサポートしてくれます。

 

このサポートがあるからこそ、プログラミングの学習と、就活の対策に存分に力を発揮することができるのです。

 

しっかりと準備して就職したいなら、ProEngineerがおすすめ!

 

 

 

無い内定でもまだ諦めるのは早い

 

「自分は無い内定なんだ」と塞ぎ込んで落ち込んでいるのは、とても勿体無いことです。
みんなが知らないだけで、方法はまだまだいくらでもあります

 

どうせ失敗したと思っているなら、失うものはないので、まずはチャレンジしてみてはいかがでしょうか。無料体験だけでも、行動することで変えられることはあると思います。

 

プログラミングスクールからの就職は最高に確率の高く、将来性もあり、お金もかからない逆転方法です。
もちろん自分自身勉強する努力は必要になります!是非チャレンジしてみてください。

 

【未経験者目的別】おすすめプログラミングスクール比較・ランキング
初心者からプログラミングを学びたいならば、絶対にプログラミングスクールに行くべきです。 その方が圧倒的に学習効率がよく、何よりも継続率がぜんぜん違ってきます。プログラミング学習の最大の障壁は『継続』なのです。 ...
就職したいけどお金ないフリーターは、未経験でも無料でエンジニア就職がおすすめ!
お金がないけど、正社員として就職したいと悩むフリーターのみなさん… 実は、世の中には、無料で通えるプログラミングスクールがあることを知っていますか? もちろん未経験からokで、しかもなんと、就職エージェントも兼ね...

 

プログラミング
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
あつきをフォローする
ぽんでらいふ

コメント