>> 目的別おすすめプログラミングスクールはこちら!

【体験談】ストレングスファインダーをやってみた。自分で分析してみるよ

Life

 

こんにちは!
実は先日、ついにストレングスファインダーをやっちゃいました!

随分前からやぎペーさんを中心に流行っていたのは知っていたのですが、なにせ貧乏でドケチなもので結構高いこれをやってみる気にならなかったんですね。でも実際やってみて思ったのは

想像以上にやってみてよかった!

ということです。自己分析というものに興味を持てたのが結構大きいのですが、かなり面白いですし、自分の生き方や生活の一つの指標とすることができます

ですが、個人的には「これはすごい!全員やればいい!」とも思いません。だって高いし。自分で自分の資質をちゃんと理解して利用できている人はやる必要ないと思います。

ですが反対に、一部の人には効果絶大で、ある意味人生を考えるきっかけにすらなり得ると思いました。なので、ストレングスファインダーに興味がある人は是非参考にしてみてください!

 

 

スポンサーリンク

そもそもストレングスファインダーってなに?

 

ストレングスファインダーとは、アメリカのギャラップ社がドナルド・O・クリフトン博士という心理学者の研究をもと開発したツールです。人間の『強み』を見つけるために34個の『資質』に分類して、30-40分ほどの質問の回答をもとに、その人の『資質』を順位つけて教えてくれます。

これによって、より個人の生活が豊かに、生産的なものになることを狙っています。

 

強みとは、すべての人が持っている才能、知識、スキルの独自の組み合わせです。人は、日常生活でその人本来の特性や能力を使って、仕事を遂行したり、他の人とかかわったり、目標を達成したりしています。しかし、大半の人は、自分の強みを把握していなかったり、強みを利用する機会を持てなかったりしています。

自分の強みに日常的にフォーカスしている人は、仕事に積極的に取り組む確率が6倍も高いそうです。こうした人は、個人の仕事、チームの仕事の両方で、より高い生産性を発揮します。さらに、質の高い生活を送っていると報告する可能性が3倍以上高いとされています。

(引用:https://www.gallupstrengthscenter.com/home/ja-jp/about)

 

なので簡単に言ってしまうと、

自分自身が気付いてない『強み』があるかもしれないので、全部知ることで、もっと自分自身のことを知ろう!自分自身の良いところを知って、活かすことでもっと楽しい生活を送ろう!

ってことですね。

 

公式サイト:CliftonStrengths 34

 

なぜ今回やってみることになったのかの経緯

では今まで知っていたにも関わらず、お金がかかるという理由だけでやらなかった僕がやってみたのでしょうか。

その時、僕は田舎フリーランス養成講座に参加していました。その中で「自己理解講座」という講座があり、ストレスコーピングや自己理解の専門家であるみっちーさん(@michik_777)が講師として自己理解について教えてくれました。講座の中で自己理解に興味をもち、ストレングスファインダーも勧められたので、周りの受講生と合わせてやってみることに至りました。

・「自己理解」に興味をもっていた
・周りに一緒にストレングスファインダーを受ける仲間がいた
・これからの生き方に悩んでいた

 

実際一人では、なかなかやろうとは思いませんでしたが、周りに興味をもって一緒にやってみる人が沢山いたので一歩を踏み出すことができました。また、専門家がいたので、結果について相談して詳細なアドバイスをいただける状況にあったのも大切で、「もしやるなら今やるべきだ!」という思いがありました。

※あくまでやりたい人だけでやりました。何度も言いますけど、必要ないと思う人はやらなくていい気がします。

 

僕のストレングスファインダー公開&分析

さあ、ここからが本題なのですが、別にストレングスファインダーのおすすめをしたいわけでも何でもなく、僕の結果を共有したかったのです。公開していいものなのかよくわからないですけど、まあいいよね。

上位5資質

1. 適応性

堂々の一位は適応性。状況に順応することで「今」を生きるって感じですね。これに関しては、かなり自他共に納得しました。いつも計画性も見通しも全くなく、その場を何となく流れでやり過ごしたり、決定をしないで何となく流れるままに生きているような感じです。

フラフラひとり旅したり、新しいコミュニティとかに入ってうまくやっているの、とかね。

 

2. 着想

これは出た時意外でしたけど、改めて考えると「あぁ〜確かに。」とはなります。確かに日常的にいろんな想像をしたり、あったらしいアイデアを出したり、なにか工夫を考えたりするのが大好きです。視点を変えるとかね。
これに関しては、自分ではあまり自覚していなかったのですが、言われてみれば確かにとなる資質だったので、これから先どんどん伸ばしていこうと思います。アイディアマンになります。うん。

 

3. 内省

みんなに意外って言われたのですが、自分的には適応性と同じくらい納得な資質ですね。とにかく、自分の中に抱えていろんな物事を考えるのが習慣。一人の時も常にあれこれいろんなこと考えています。半分以上くだらない妄想とか、マイナスなこと考えてるから、生産性のあることを考えるようにしたほうがいいのかな。着想→内省で色々考えまくるのですが、実行しないタイプなんですかね。言われてみれば確かに。行動に移せるように頑張ります◎

 

4. 回復思考

問題に目が向きがちなのは納得です。ちゃんと解決できているかどうかはともかくとして、それについてあれこれ考えることは多いですね。これはもともと地味に自分の特技だと思っていて、何かのプロジェクトや、発表とかの粗探しをするのが得意なんですよ。性格捻くれてるように聞こえますが、実際意見できるのは、なかなか良いことではあるんじゃないかな〜と思ってます。少なくとも論が先に進むし。ただ自分でそういうのを作っていくのは苦手です。(実行力の欠如)

 

5. 親密性

これ。寂しがりなやつです。仲良しが欲しいけど、なかなか作れない、みたいな面倒臭い性格が出てますね。多分これが達成できてないことで感じるストレスは多いかなぁと。少しでいいから、本当の仲良しをもっと作れるようにしていきます。

 

下位5資質

自分の弱点にも目を向けるのが大切らしいので、そちらもちょっとだけ考えてみます。

30. 未来志向

これは言わずもがな。将来なんて見えなし、わからない。未来じゃなくて今を生きてるんです!って自信を持って主張できるタイプなんです。悪く言えば、見通しがない、計画性・将来性が足りないのでしょう。それを1位の適応性がカバーしてうまいことやってる感じですね。

 

31. 成長促進

他人を成長させる能力…確かにないです…。僕はいつも自分のことだけでいっぱいいっぱいなのです。他人と意見を交換したり、想いを語り合ったりすることはあっても、それを「いかに相手の為になるのか」と考えるよりも、「こんな考え方もあるのか」や「どう自分の状況に応用するか」みたいなことを考えがちです。めっちゃ自己中心的じゃん…いや、そうなんだけどさ…

 

32. 責任感

まさしく皆無ですね!笑 最下位じゃないのが意外なくらいです。責任感のせの字もありません。爺分に対しても、他人に対しても、社会に対しても全くありません。責任を負うのが大嫌いで、それから逃げながら生きている感じです。大丈夫なのか?とも思うけど、それもやっぱり自分の生き方と環境次第なのかな、と。

 

33. 自己確信

周りには「ありそう!意外!」って言われるのですが、自分に自身は全くありませんよ。常にこんなんで大丈夫なのか…と考えています。その場その場に合わせて、それっぽく振る舞うのが得意なだけです。そしてこの自己確信のなさが、更に責任感のなさを加速させます。我ながら適応力だけで乗り切ってる感がすごいです。

 

34. 原点思考

記念すべき最下位は、意外にも原点思考でした。意外と自分の過去とかには固執するタイプかと思ってはいましたが、そうでもないみたいですね。まぁ確かに、他人の過去をあれこれ考えたりもしないですしね。それこそ、過去よりも現在を見てしまいます。そう考えると当たっているのかな。なので自分の嫌な過去とか、そういったことを考えるのはやめようと思います。僕にとってはそれは無駄なんでしょうね!

 

プロに分析してもらったよ!

写真があれなのはご愛嬌。

ストレングスファインダーの分析のプロであるみっちーさんに上位資質に関して聞いてみました!

左が物事を考える際に使う資質とその順序で、右が対人関係やコミュニケーションにおいて発揮される資質です。

まず着想でアイディアを得て、その色々な考えを内省・回復志向で更に発展させていきます。
それらの考えをもとに、収集心が働いて情報を得て、適応性・ポジティブが発揮されることで、それらの考えやアイディアを現実として利用していきます。

対人関係に関しては見てそのままなのですが、親密性・包含・調和性という特徴を持ちつつ、社交性によってそれらが色々な人とのコミュニケーションに発揮されます。

 

なるほど、そういうプロセスを踏んでいるのかと、改めて知らされるとなるほどとなりますね。

 

ストレングスファインダーやってみた感想

噂のストレングスファインダーを実際にやってみて思ったのは、基本的には予想通りですが、意外な資質があったり、改めてよくよく考えると、「あ、確かにそうなのかもなぁ…」と思わされることもあります。(人によっては「え、嘘!?そうなの!?」ってなってる人もいたみたいですが…)

このツールは「すごい!」ってなるよりも、「自分について考えるきっかけをもてる」くらいの意識でやるといいと思います。結局ストレングスファインダー自体が何かすごいのではなくて、それ自体はあくまでツールなのです。ツールよりも、それを使う人間がどんな人か、ツールをどのように使うか、使って何をするのかというのが大切なのです。

このストレングスファインダーを使うことで、フラットな気持ちで自分のことを見つめ直して、自分の人生や生活のことを考えるためのきっかけにしてみるといいと思います!

▼ストレングスファインダー公式はこちらから
CliftonStrengths 34

 

おまけ:エニアグラムもやってみたよ

エニアグラムという無料の別の自己分析ツールもあるので、なんとなく流れでそちらもやってみました!無料でできて、比較的すぐ終わりました。(10分くらい?)質問に答えるだけです。

 

芸術家+楽天家タイプでした。書いてある以上はわからないので、誰かわかる方いたら教えてくださーーい!笑

公式サイト:エニアグラム

 

まとめ

 

そんな感じで僕という人間の紹介がてら、せっかくやってみたストレングスファインダーの結果を共有してみました!何か思うことがあれば気軽にTwitterとかで教えてください!
また、もし興味があれば、面白いのでストレングスファインダーを試してみてください!

 

 

Lifeプロフィール
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
あつきをフォローする
ぽんでらいふ

コメント

  1. 運営ご担当者様

    いつもお世話になっております。
    東京コンシューマーシステムのシンナタスと申します。

    弊社、TCSアフィリエイトを運営しております。
    https://www.tcs-asp.net/

    この度、人材×スクール案件の広告掲載していただきたくご連絡差し上げました。
    下記プログラム掲載をご検討いただけないでしょうか。
    ―――――――――――――――――――――――――――
    ■WebCampPro
    http://www.satofull.jp/

    ■FLOCブロックチェーン大学校
    https://floc.jp/
    ※成果条件はご連絡を頂き次第お送りいたします。―――――――――――――――――――――――――――
    サイトの運営ポリシー等があるかと思いますが、
    まずはお試しでバナーのみ掲載して様子を見ていただく等、
    ご検討いただけるようでしたら、お知らせいただけますと幸いでございます。

    何卒よろしくお願いいたします。