>> 目的別おすすめプログラミングスクールはこちら!

ようこそチョコとワッフルとビールの国へ!ベルギー・オランダ旅行開始!

ベルギー

 

どうもこんにちは

あろうことか以前の旅行記が完結していないのにも関わらず、次に行ってきた国のことを書き始めます。いやちゃんと前のも書くから!順番的に読みづらくなったら本当に申し訳ないです。

 

ちなみに今回のベルギー&オランダ旅行は一緒にチェコに留学している友達行ってオランダに留学している友達のところへ遊びにいくってものです。全然ひとり旅じゃないです。ドラマも何もありません!なのでまあのほほんと観光した場所とかだけ紹介できたらなーと思ってます!

 

ベルギーって国に関して僕が知っているのは

・ワッフルが有名

・チョコが有名

・ビールが美味しいらしい

この3つだけでした!町とかのイメージは全くわかなかったです。そんなわけで僕にとってかなり未知の国でしたが行って見ました!オランダのおまけに!

 

 

スポンサーリンク

早朝に飛行機でブリュッセルへ移動

 

ヨーロッパに住んでていいことはLCCの飛行機の値段が本当にバカみたいに安いこと。今回もその例にももれずに飛行機で行きました。何と言ってもプラハ→ブリュッセルでは夜行バスよりも安かった。笑

・夜行バスが40ユーロほどで移動時間13時間ほど

・飛行機が最安価20ユーロ切って移動時間3時間弱

これは飛行機一択でしょうどう考えても!てかこの区間バス高すぎる!!

 

ただ予約自体が直前だったので超激安LCCのRyanairの予約ができず、行きはチェコ航空で約50ユーロ、帰りはライアンエアーで約22ユーロとなりました。ライアンやす!!合計72€か。

 

ただ飛行機の出発が早朝の6:30だったために本当に寝坊が怖かったのですが、友達と二人なんとか4時前に起きることに成功。しかしなんか思った以上に空港までのバスやトラムが少なくて結局安全にUberに乗ることに。いやこんなに早起きする必要なかった…

 

 

ブリュッセル散歩

 

さて何はともあれ無事にブリュッセルへ到着!寝不足だし天気は曇りだけどテンション上がってきた!

 

f:id:mockenbird1010:20180322005403j:plain

王宮前の公園に梅っぽいつぼみを発見。かわいいのう

 

f:id:mockenbird1010:20180322013815j:plain

コケまみれの彫刻たち。なんかこういうの雰囲気あって好き。

 

f:id:mockenbird1010:20180322013816j:plain

そしてなぜか公園でシーソーをする21歳と22歳の男2人…何やってんだ…

 

 

f:id:mockenbird1010:20180322014319j:plain

ちなみにこの奥に見えるのがブリュッセル王宮ですね〜春になればこの公園ももっと素敵なんだろうな〜〜

 

ノートルダム・デュ・サブロン教会

名前が長い。地理もよくわからず友達に任せて歩いていたら現れた立派な教会。ちなみに僕は旅行中とか友達と一緒にいたりすると基本的に地図も見ずに相手任せにしてしまうたちなのです!迷惑!

f:id:mockenbird1010:20180322005413j:plain

入り口には大量の聖人像が彫ってある。すごいけどなんかもはや不気味

 

f:id:mockenbird1010:20180322005423j:plain

教会内部。かなり大きかった

 

f:id:mockenbird1010:20180322005431j:plain

ステンドグラスで全方向覆われていて鮮やかだったなあって印象。ステンドグラスいいよね。教会美術の中で一番好きだよ。つい最近気付いたんだけどステンドグラスって”Stained Glass”ってことなのね。(染められたガラス)知らなかったよ

 

 

ついでに更に歩いていくとなんと巨大なスケボー場?がありました!なんてこった!でかい!形がカルデラ湖みたいだ!こっちの人は本当にスケボー好きだよね

f:id:mockenbird1010:20180322015935j:plain

f:id:mockenbird1010:20180322015943j:plain

でもストリートグラフィティもアートだもんなあ、すごい。どんだけ手間かかってんだろうね〜とか思いながら後にする。

 

Aimetというサンドイッチ屋さんでランチ

f:id:mockenbird1010:20180322005454j:plain

お腹空いていたので近くにあった所にテキトーに入りました!!!

 

でも入って観てびっくり、結構人気店っぽい。地元の人と思われる人たちが老若男女レジ前に並んでいた。喫茶店みたいな感じだろうという予想に反して、具材とかを好きに指定できるサンドイッチ屋さんだった。メニュー表には英語ないし、注文の仕方もよくわからないしで、てんやわんやになりながらなんとか注文完了。てかベルギーって英語ないんだね。2ヶ国語でメニューが書かれていたけど、オランダ語とドイツ語かな…?ここの国語はなんなんだ。

 

f:id:mockenbird1010:20180322005438j:plain

注文の出来立てサンドイッチ!コーヒーと合わせても5€ほど。しかもめちゃくちゃ美味しい。特にフランスパンが。これは結構おすすめしたくなるなあ

 

f:id:mockenbird1010:20180322005445j:plain

ベルギーのことをほぼ何も知らずにやってきた僕たちはこれから何するかをあれこれ調べていたが、結構お店が混んできたので、ぼちぼち出ることに。

 

本当によかったので場所も紹介しておきます 

 

 

市内中心へ向けて再び歩き出す

運の良いことに雲の間から晴れ間が顔を表し始めてきた。 中心に近づいていくに連れて徐々に街並みも煉瓦造りで可愛らしいヨーロッパ感を醸し出してくる。石畳のくねくね度も上がっていく。テンションの上がってきた所に変な銅像が現れたのでつったんと一緒に何枚か撮ってみた。

 

f:id:mockenbird1010:20180322021011j:plain

一緒に「ショウ・タ〜〜イム!」

f:id:mockenbird1010:20180322005504j:plain

脅かしてみたり。

f:id:mockenbird1010:20180322021013j:plain

寄り添ってみたり。

近くにいた人に笑われただけで特にあまりしっくりこなかったので立ち去る。

 

雑貨屋さんやお土産やさんに寄りつつ、どんどん中心に歩いていると…何やら人だかりが…

 

 

これは、まさか…!!

 

f:id:mockenbird1010:20180322021023j:plain

 

この人だかりの中心にいるのは…!

 

f:id:mockenbird1010:20180322005510j:plain

 

 

小便小僧ダァぁ!!!

 

ご存知世界三大がっかりスポットの一つ小便小僧である。僕は正直もともとそこまで興味ないし期待もしていなかったからがっかりも何もないのであるが、何と言ってもこの人気ぶりである。え?何これ、アイドルか何か?みんな好きすぎだろこいつのこと。

 

だってこいつただ小便してるだけですよ?なんでみんな一緒に記念撮影しようとするの?(例にも漏れず僕も写真は撮ってるけどさ)こんなになんでもない像をここまで世界的に有名にした最初の人は本当にすごいと思う。マーケティングの神様だ。どうやったらそんなことできるのだろうか。

 

f:id:mockenbird1010:20180322021032j:plain

 撮影に勤しむみなさま。

ついでになんですが、地図を見ていて発見した『小便少女』『小便犬』もブリュッセルにはいるそうな。なんでも小便させればいいと思ってんのか、品のない国だな!(実際は綺麗で整ってて気品のある街並みでした)

 

 

散歩を続けて有名なチョコ屋さんに入って試食させてもらったり、買ったり…

 

f:id:mockenbird1010:20180322005525j:plain

f:id:mockenbird1010:20180322005532j:plain

 

ちなみにベルギーチョコレートの有名なお店は日本でも有名なGODIVAをはじめとして、10店舗以上あるようですが個人的にはLeonidasってところが安くて種類もあって美味しかったのでおすすめです。

 

 

中心広場(グランプラス)

f:id:mockenbird1010:20180322005540j:plain

市庁舎のある広場についてびっくりしたのはそのいきなりいるあふれんばかりの人数のせいだけではなく、四方どこを見ても金ピカ!建物の装飾が豪華さの限りを尽くしている。広場でこんなに金ピカなのは始めて見たなあ。広場に面したレストランではテラス席でみんな気分良さそうにベルギービールの飲み比べをしていました。雰囲気いいなあ…かなり広いこの広場はなんでももともとは市場だったようで

 

f:id:mockenbird1010:20180322005548j:plain

私立博物館かな?建物がいちいち立派すぎる。主張が激しい。

 

f:id:mockenbird1010:20180322005603j:plain

せっかくなので飛んでもらった

 

f:id:mockenbird1010:20180322005611j:plain

ペンギン(自称)でも手のあたりがそれっぽい。

 

 

絶品ベルギーワッフルを求めて

さて広場から少し脇道に入って見たところでお目当の場所が…

f:id:mockenbird1010:20180322005619j:plain

一番有名な老舗ワッフル屋さんダンドワ!もちろん僕は知らなかったのでツタンが調べてくれたのですが!!高まる!!!ワッフルがお菓子の中でもトップクラスに大好きな僕はこれのためにベルギーに来たと言っても過言ではありません!

f:id:mockenbird1010:20180322005555j:plain

店内に入った瞬間からいい香りが漂ってくる…これだよこれ…店内に席もあるのですが、テイクアウトの方が若干安いのと、あまりに外の天気がよかったのでテイクアウトでもらうことに。

 

そしてここで問題が。

頼み方とかよくわかっていなかった僕にも問題はあるのですが、せっかくなのでアイスクリームをトッピングして見たところ、店のお兄ちゃんが新人だったのかセットメニューがあるにも関わらず、ワッフル1個とアイスクリームを単品でお金取られました。合計7€ほど。高い。それを見て後から買ったツタンはワッフルにアイスとフルーツソースまでかかって5.5€ほど。なぜこうなった。

(てかテンション上がってて全然考えてなかったけど改めて考えると7€って高すぎじゃね…)

 

まぁ気落ちしても仕方ないので諦めてさっさと食すことに!いただきまーす!

 

f:id:mockenbird1010:20180323002222j:plain

 

…!!なんか知っているワッフルと違う…!軽いし生地にあんまり味がない…!いや美味しいんですけど…なんか違う…いつもの奴の方が好きだ…!!とは思いましたが、まあこれがベルギーの味なのかと自分で納得させました。

 

有名なワッフルのお店ダンドワさんはこちら 

 

※ワッフルの種類

後で調べて見て知ったのですが、ベルギーワッフルには『リエージェワッフル』と『ブリュッセルワッフル』の2種類があるようです。

 

『リエージェワッフル』

日本でもおなじみの小さくてもちもちしたワッフル。生地がもともと甘い。

 

『ブリュッセルワッフル』

先ほどの写真にある大きめで生地がサクサクしていて軽いワッフル。甘みはそこまでないのでトッピングして食べる。

 

 

知らんかった…!!ちなみに僕はリエージェワッフルの方が断然好きです!!!ここから先でのベルギーではずっとリエージェワッフル食べてます!ここみたいな有名なお店とかじゃなければ1個2€とかで焼きたて食べれます!めちゃくちゃ美味い。わっしょい

 

 

 

f:id:mockenbird1010:20180322005628j:plain

グランプラスにある塔はかなり高くて路地に入っても見えちゃいます。街の雰囲気が素敵だな〜レンガ作りの建物に囲まれてて石畳で道幅が一定じゃなくて広がっていたりする感じ。

 

f:id:mockenbird1010:20180322005635j:plain

『芸術の丘』って名前の丘。グランプラスから王宮や王立博物館などがあるエリアへ続く道にあるおかなのですが、立派すぎる!冬ですら彩があるのはすごいなあ

 

f:id:mockenbird1010:20180323005012j:plain

芸術の丘のてっぺんにはガラスの箱があったので塔を入れてみた。多分使い方あってるはず。

 

f:id:mockenbird1010:20180323005005j:plain

このハリーポッターに絶対出てきそうな黒い建物は楽器博物館だって。見た目が印象的すぎて満足して、中には入らなかったけど昔からのいろんな楽器が展示されてるらしい。普通に面白そうだなあ。

 

f:id:mockenbird1010:20180322005642j:plain

アコーディオンバスカーのおじちゃん。聞いてるとニコって笑ってくれる

 

ブリュッセル王立美術館

f:id:mockenbird1010:20180322005650j:plain

ブリュッセルが誇る巨大な王立美術館。何がすごいってその規模なのに学割で入場券が3€。馬鹿安い。規模が大きすぎてかなり時間がかかるので全部ちゃんと見てると疲れるし時間も足りなくなるかも。

有名なシュールレアリズムの画家マグリットの美術館もこの中に含まれているのでそこが一番の目当てだったのだが、なんと閉館時間のためにマグリットの最後の部屋に行く前に追い出されてしまう。一番有名な顔がりんごで隠れてるやつとか見れなかったな〜。そこが見れなかったからかもしれないけれど、個人的にはシュールレアリズムとしてはイマイチだった。ダリとかの方が好きだなあって。あとは画風がコロコロ変わる人だなあって思った。絵のタッチとかがすごい変わってる気がする。空とか海とか青が好きなようで。

 

 

バスでユトレヒトへ

f:id:mockenbird1010:20180322005659j:plain

 

せっせとバス停を探してバス友達の住むユトレヒトへ移動する。ブリュッセルからユトレヒト間のバス移動はFlixbusが、3時間ほどで13€だった。弾丸ブリュッセル寄り道おしまい!いい街だったなあ。次回からはオランダ!

 

f:id:mockenbird1010:20180322005709j:plain

バス停そばで見えた夕日の反射

 

ベルギー旅日記西欧
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
あつきをフォローする
ぽんでらいふ

コメント