>> 目的別おすすめプログラミングスクールはこちら!

リアルFFの世界!雪の中に佇むゲガルド修道院が神秘的すぎる【エレバンおすすめ】

アルメニア

 

どうもこんにちはぽんでです!最近更新できてなくてとっても悲しい…

今日から更新していけると思うのでぜひ見守ってやってくださいな!

 

 

今日はエレバン郊外にある修道院へ行ってきます。その名も『ゲガルド修道院』

エレバンの観光地なんて何一つ知らなかったけど、調べたら結構有名っぽいとこなので。早朝から出るはずが、寝坊して、起きてからもたっぷり宿でゆっくりしてたので結局昼過ぎに出発〜

本当に美しかったので写真多めで!

 

 

 

スポンサーリンク

移動・アクセス エレバン市内→ガルニ(ゲガルド神殿)

 

行き方は昨日韓国人の旅人キムから教えてもらったなり。自由広場の西側の大通りで5か8番のマルシュに乗ってガルニ行きのバス停へ。あとはガルニ、ガルニ言ってそのへんの人らに教えてもらう。

 

バス停と言うかまぁ路地みたいな感じ。小さな地元のマーケットみたいにもなってて雰囲気いいかんじ。少し見て回りたかったけど、もう昼過ぎなので時間がなくてすぐバスを探す。残念だなー。時間があるならこの辺散策したら絶対に楽しいと思う。

f:id:mockenbird1010:20180130080433j:plain

なんか明らかにやばそうな排気ガスを噴射してるし。

 

f:id:mockenbird1010:20180130080440j:plain

こんなに小さなマーケットにすら当たり前のようにアルメニアコーヒー。さすがっす!でも産地とかも何も書いてないで見た目だけで焙煎度合いを判断して買ってるのかなみんな…

 

f:id:mockenbird1010:20180130080446j:plain

人に聞いてたらすぐにマルシュ見つかった。266番。地元の人が結構乗ってきて全然待たずに出発。料金は250ドラム。やす…

 

 

f:id:mockenbird1010:20180130080455j:plain

途中の景色。どんどん雪景色になっていく。わりと高いところにあるんだなー

 

f:id:mockenbird1010:20180130081736j:plain

次々に人が降りてく…と思ったら変な道の真ん中で降ろされた!どうやらここが終点。まだ修道院までは距離があるけど…タクシーは高いし仕方ないから歩くか。ちなみにタクシーは修道院までで1000ドラムって言ってた。と思ってると通りかかった車が乗せてくれた!この上に住んでるらしい。よくもまぁこんな外れの高地に住んでるよ…とも思ったけどナイス!ありがとうー!

f:id:mockenbird1010:20180130080502j:plain

3回撮らせてもらって全て見事に瞬きするのでもうこれでいいよ。逆にすごいよそれ。

一応そこそこ高地だけど集落はあるみたいで人は住んでいる。修道院まで2kmくらいというところで彼は家についたらしくおろしてくれた。

 

 

大自然のなかで歩いて移動

 

ここからはただひたすら大自然の中を一人歩いて行く。よっしゃ歩くぞ〜!BGMはちなみにカントリーロード。道が圧倒的存在感で大自然に浮かび上がってるから。もっと言うと、昨日宿でギターで弾こうとしてたから笑

 

f:id:mockenbird1010:20180130080512j:plain

廃バス

 

f:id:mockenbird1010:20180130080521j:plain

山の上に来てまで変なオブジェがちゃんとあります。なんなんだこいつは

 

 

f:id:mockenbird1010:20180130080531j:plain

犬と眼下の絶景

 

f:id:mockenbird1010:20180130080540j:plain

山の上〜って感じでひたすら気分が良いなあ!人がいないから「わあああ!」って叫び放題なのも◎

 

f:id:mockenbird1010:20180130080554j:plain

雰囲気ある古いガードレール

 

f:id:mockenbird1010:20180130080607j:plain

ポツンと立つ謎のコンテナ

 

f:id:mockenbird1010:20180130080615j:plain

道そのものがこの風景の一部と化してて美しい。気分は完全にFF15の世界の中で冒険中。

 

 

 

そんなこんなで見えてきた…!

わー。まじでリアルFF。なんかのファンタジーの世界がここに。

 

f:id:mockenbird1010:20180130080623j:plain

途中で狼のような巨大な犬に襲われる。人気なかったしまじで怖かった…ずっと付いてきて靴のあたりハフハフ噛もうとしてくる。お前狂犬病なるからやめてくれ……

なんとか逃げ切った。というか無事に彼らの縄張りを出たみたい。危なすぎるよこの道…

 

そんなわけで…!ついに見えて来ました…!!!

 

 

ゲガルド修道院

 

f:id:mockenbird1010:20180130080632j:plain

f:id:mockenbird1010:20180130080641j:plain

f:id:mockenbird1010:20180130080649j:plain

 

恐る恐る敷地内へ入って行く。この修道院は4世紀に作られたのが始まりと言われているそう。ユネスコの世界遺産にも登録されている。実はアルメニアは世界中でもっとも早くキリスト教を国教とした国なのである。そのアルメニアにおいてもかなり古く、重要な修道院だそう。ガルニ村があるとはいえ、こんな人里離れた最果てのような場所に自然に紛れてポツンと佇んでいる姿は感動モノ

FFとかファンタジー系のゲームでもこういう雪地域のマップは美しいよねぇ…

 

f:id:mockenbird1010:20180130080657j:plain

敷地内にも特に観光地のような装飾も何もなく、修道院そのものとベンチがおいてあるくらい。観光オフシーズンの冬の平日と言うこともあって来ている人はほとんどいない

 

f:id:mockenbird1010:20180130080704j:plain

裏の山に同化するかのような色合いのモザイク模様

 

f:id:mockenbird1010:20180130080714j:plain

雪と水

 

f:id:mockenbird1010:20180130080722j:plain

内部はかなり薄暗い。その分神聖な張り詰めた空気感を感じられる

 

f:id:mockenbird1010:20180130080729j:plain

天井の穴。大した華美な装飾もないシンプルな作りに『古さ』と『修道院』の特性を感じる

 

f:id:mockenbird1010:20180130080739j:plain

アルメニア正教の教会に共通して言えることなのだが、十字架をかなり描く。作る。壁の模様が十字架だらけ。これは結構不思議な感じ

 

f:id:mockenbird1010:20180130080750j:plain

一番中心の部屋

f:id:mockenbird1010:20180130080807j:plain

f:id:mockenbird1010:20180130080821j:plain

 

 

f:id:mockenbird1010:20180130080758j:plain

くらいと思ったら、この修道院洞窟に連なるように作られているのに、光源が天井の小さな窓と、信者の灯すロウソクの光だけなのだ。

 

f:id:mockenbird1010:20180130080829j:plain

揺れる火を眺めながら夢を見ているような不思議な気分になってくる

 

f:id:mockenbird1010:20180130085305j:plain

彼らは無言で火を灯し、祈って、帰って行く

 

f:id:mockenbird1010:20180130080838j:plain

外の光に照らされる床。多くの細かいひび割れに長い歴史を見る

 

f:id:mockenbird1010:20180130080845j:plain

外に出ると雪がかなり強くなっていた

 

f:id:mockenbird1010:20180130080855j:plain

修道院の裏手

 

f:id:mockenbird1010:20180130080904j:plain

そこにある木に無数のカラフルな布が結び付けられていた。僕にはこれが何か全くわからないが、何か信仰的に大切に違いないと確信してた…

 

f:id:mockenbird1010:20180130080911j:plain

修道院の横の山道を少しだけ上がると洞窟がそのまま使われている地点が

 

f:id:mockenbird1010:20180130080921j:plain

入り口付近には申し訳程度にナッツや、ドライフルーツの長く棒状にしたものを売っていて、なんか俗世に帰って来た気分。

雪がひどかったので仕方なくタクシーで先ほどのマルシュが止まってくれたあたりまで連れて行ってもらった。そこからはマルシュで行こうと思っていたが他には乗客おらず、しばらく出発しそうになかったので歩いて行った。歩きながら車が通るとヒッチハイクを試みる…!

 

f:id:mockenbird1010:20180130080929j:plain

おおおおおおおおっちゃん…!!ありがとう!ハローすら英語わからないのに拙いロシア語の僕を乗せてくれて…!そうしてガルニ村の中までなんとかたどり着き、

 

f:id:mockenbird1010:20180130080941j:plain

お昼ご飯じゃ!なんかちょっとしっとりしたビスケット10枚くらい!100ドラム(20円くらい)

 

f:id:mockenbird1010:20180130080952j:plain

こんなボロボロな雰囲気の田舎町でもUFOキャッチャーおいてあるのすげぇ…これエレバン市内にもたくさんあります。

そんな感じで一人標識にしたがって次の目的地到着

 

 

ガルニ神殿

f:id:mockenbird1010:20180130081001j:plain

正直ゲガルドよりもこっちの方が調べててパッと写真見た感じ見たいと思った。気づきませんか?そう、アテネのペロポネソス神殿にそっくりなんですよ!ヘレニズム様式と言う古代ローマの建築様式の建物で、この圧倒的な存在感を放つ柱が特徴です。

ちなみにゲガルド修道院は無料でしたが、こちらのガルニ神殿はチケット売りがいて、入場1500ドラム(300円)でした。たけえ!入るけど!

 

 

f:id:mockenbird1010:20180130081011j:plain

近くで見ると柱がより際立つ

 

f:id:mockenbird1010:20180130081022j:plain

内側の天窓からは雪が降り注ぐ姿が幻想的

 

f:id:mockenbird1010:20180130081032j:plain

f:id:mockenbird1010:20180130081039j:plain

本当にギリシアの奴にそっくりだなー

 

f:id:mockenbird1010:20180130081047j:plain

そしてこの神殿を取り囲む景色が最高です。こちらも大自然のど真ん中に立っています。この辺の地形も絶対FFにありそうな感じだよね。13-2とかね。

 

f:id:mockenbird1010:20180130081054j:plain

そんなわけで全く観光客がいない状態を一人で独占していました。雪降ってたけど

 

f:id:mockenbird1010:20180130081104j:plain

近くに店やってたおばちゃん。自販機でコーヒー買おうとして文字読めなくて困ってるのを助けてくれた優しい!

 

f:id:mockenbird1010:20180130081116j:plain

雪降る中バスをまち下山しましたとさ。

 

 

 

まとめ

 

個人的にはゲガルド修道院が圧倒的に好きでしたが、ゲガルド修道院・ガルニ神殿、エレバンに来たら必ず行って欲しい。最高すぎました。大自然の絶景も、その中に古くから存在し続けるこれらの建物も、その雰囲気も全てが別格の美しさでした。過去に行ったことがある場所の中でもトップ5に入るくらい感動しました。雪が神聖さを増長させてましたね。

 

エレバンから片道1時間ほどで、半日でまわれちゃうのでアクセスも良いですしね。そんなわけで最高なファンタジー体験でした!アルメニア好きだ!!

 

 

 

 

コメント