>> おすすめプログラミングスクールランキングはこちら!

DIVE INTO CODEって他と比較してどうなの?評判・口コミ・料金などまとめて紹介

プログラミング

「DIVE INTO CODEの評判ってどうなんだろう…」
「どのプログラミングスクールがいいのかわからない…」
「DIVE INTO CODEの料金やコース内容が知りたい…」

そんな方のために、今回はDIVE INTO CODEについて、料金・コース内容・評判や口コミ・他のスクールとの比較を紹介していきます。

 

ですが、情報収集と同じくらい大切なのが、実際に自分で無料体験に参加してみるということです。気になるスクールがあれば積極的に参加して、自分自身で内容を確かめてみましょう。

 

DIVE INTO CODEの無料カウンセリングに申し込んでみる!

 

あなたにとって一番ぴったりのスクール選びなら、「【40社から比較】プログラミングスクールおすすめランキングTOP10」を参考にしてみてください。

 

おすすめプログラミングスクール
[1位] GEEK JOB

完全無料で、転職支援まで受けられる転職型プログラミングスクール!

[2位] TECH::CAMP
プログラミングだけでなく、Webデザイン、ビジネススキルまで受け放題!

[3位] Tech Academy
20種類以上のコースから選べて、自宅にいながら完全オンラインだけで学べる!

プログラミングスクールDIVE INTO CODEの料金・期間・コース内容・学べる言語まとめ

ではまずは、DIVE INTO CODEの概要をまとめておきます。

料金①入学金:10,000円 受講料:498,000円
②入学金:10,000円 受講料:498,000円
③入学金:10,000円 受講料:298,000円
④入学金:20,000円 受講料:798,000円
期間①フルタイム4ヶ月間 / パートタイム10ヶ月間
②パートタイム10ヶ月間
③パートタイム6ヶ月間
④フルタイム4ヶ月間
コース内容①就職達成プログラム
②新規事業創造プログラム
③6ヶ月プラン
④機械学習エンジニアコース
学べる言語HTML、CSS、JavaScript、MySQL、Ruby、Rails on Rubyなど

DIVE INTO CODEは本気でプロのエンジニアになりたい人のための、プログラミングスクールです。
就職・転職希望の人も、自分のオリジナルサービスを開発して起業したい人も、プログラミングの学習のみしたい人にも、それぞれのコースが用意されています。

主に学べる内容としては、Rubyを中心として開発か、Pythonなどを利用した機械学習のどちらかになります。

 

なお、上の表の学習時間に関しては

パートタイム:木曜以外の平日19:00-22:00 / 土日10:00-19:00
フルタイム :平日10:00-19:00

となっています。

 

基本的にどちらにしても学習は、通学式で校舎で行うのが基本です。
DIVE INTO CODEの東京校校舎は、JR渋谷駅から徒歩10分ほどと好立地なので、都内在住の方は通いやすいでしょう。

DIVE INTO CODE 東京校
〒150-0044 東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館4階ab

 

【オンラインコース】
Webエンジニアコースに限り、東京に住んでいなくてもオンラインで全カリキュラムを行うプログラムもあります。
・期間:10ヶ月
・オンライン質問・課題サポート:木曜以外10:00-21:30
・土日のどちらかに隔週でオンライン講座
・就職サポートもあり
遠方からでもオンラインで参加できるので、地方在住の人でも入学可能です!

 

学習コースが4種類あるので、それぞれについて説明していきますね。

①Webエンジニアコース 就職達成プログラム

Rubyを中心としたプログラミングスキルを学び、就職活動を行い、エンジニアとして就職・転職を目指すコースです。

  • フルタイム参加で4ヶ月
  • パートタイム参加で10ヶ月

のどちらか、あなたの生活に合わせて選ぶことができます。
時間を自由に使えるのであれば、4ヶ月集中的に学んで、エンジニアに就職を目指しましょう
会社員などで忙しくても、夜間や休日を利用して10ヶ月通うことで、スキルを身につけてエンジニアとしての就職が可能です。

 

まずはテキストを利用して、必要な言語について学びます。実際に小さなプログラムを何回か組んで練習したのちに、比較的難しい課題に挑戦していきます。失敗とメンターへの相談を繰り返しながら、それぞれの課題をクリアしてスキルアップしていきます。

基礎学習が終われば、Rubyを利用したWebアプリケーションの開発に取り組んでいきます。
コードレビューなどを通して、「良いコード」を書けるように訓練していきます。

最後に就職した後に企業で開発する際に必要なツールや、チーム開発を学んでいきます。

 

これらのカリキュラムを全て終えてDIVE INTO CODEを卒業し、アドバイザーのサポートを受けながら就職活動を行なっていきます。

②Webエンジニアコース 新規事業創造プログラム

Rubyを中心としたプログラミング学習をして、オリジナルWEBアプリケーションを制作して、実際にサービスをリリースして事業化を目指すコースです。

こちらは、

  • パートタイム10ヶ月間

のみ利用可能。

将来的に起業したい人、自分でサービスを開発してみたい人におすすめです。
自分でサービスを開発するスキルを身につければ、次々にサービスをリリースして、やがてTwitterやinstagramのようなヒットサービスを生み出せるかもしれません
プログラミングスキルにはそのような夢がありますね!

 

基本的な学習内容は「就職達成プログラム」と変わりません。

最後に「就職のための開発経験」の代わりに、自分でオリジナルサービスを企画・設計・実装していきます。
メンターからのフィードバックを受けながら、開発したアプリケーションを「DEMODAY」というコンペ式のイベントで発表してリリースします。

③Webエンジニアコース 6ヶ月プラン

6ヶ月プランでは、「WEBエンジニアコース」の入門ターム・基礎タームで学ぶ、基礎的なプログラミングスキルと、実際にWEBアプリの開発まで経験できます。

  • パートタイムで6ヶ月

のみのプログラムになります。

 

「エンジニアとしての就職・自分のオリジナルサービスのリリースに興味はないけど、プログラミングを学習したい」という人のためのコースです。

料金も、入学金10,000円+受講料298,000円=308,000円のみと、他のコースよりも比較的安く設定されています。

④機械学習エンジニアコース

機械学習エンジニアコースだけ、学習内容そのものが違います。
こちらのコースでは、Pythonをはじめとした機械学習・ディープラーニングに特化した内容を学べます。
最終的には機械学習エンジニアとしての就職を目指します。

  • フルタイムで4ヶ月間

のみのカリキュラムです。

 

数学やPython、機械学習についての基礎知識を始めとして、かなり専門的な機械学習を学ぶことができます。
線形代数や微分積分などの数学が求められるので、受講できる人は限られます。

ですが、機械学習やディープラーニングは現代特に求められている分野で、エンジニアの需要もうなぎのぼりです。

DIVE INTO CODEで本格的な機械学習を学べば、エンジニアとしてかなりの希少価値を得られるでしょう。

 

DIVE INTO CODEの無料カウンセリングに申し込んでみる!

 

プログラミングスクールDIVE INTO CODEの他のスクールとは違う特徴

DIVE INTO CODEの主要な特徴を3つにまとめました。

  1. 課題突破型学習
  2. 卒業後のサポート体制
  3. ペアプログラミングやチーム開発の経験

それぞれについて紹介していきますね。

特徴① 答えは自分で見つける「課題突破型学習」

エンジニアとしての実践的な能力を高めようとするDIVE INTO CODEでは、課題を自分で見つけて、自分で悩んで答えを見つけるようになっています。

そのため、メンターは簡単に答えを教えてくれません。
ヒントを伝え、あなたが自分自身で解決するのを待ちます。

 

実際に現場のエンジニアになれば「問題解決能力」は非常に重要です。
答えを教えてくれる人はどこにもおらず、もちろん教科書を見ても答えなんて載っていません。

そのため、DIVE INTO CODEは問題に直面した際に自分で考えて、答えを導き出すというプロセスを学ぶように設計されています。

特徴② 卒業後のサポート体制が豊富

DIVE INTO CODEは「卒業してからが始まり」と謳っており、実際にその卒業後のサポートは豊富です。

  • 継続学習環境
  • 卒業生同士のコミュニティ
  • 就職サポート

半永久的にオンラインのテキストを閲覧することができ、卒業してからの校舎の利用や「DEMODAY」の参加も可能です。

就職のための、履歴書添削や、ポートフォリオとしてのオリジナルWEBアプリケーションのコードレビューなど、何度でも真剣に対応してくれます。

そのため、DIVE INTO CODEのエンジニア就職成功実績は非常に良く、以下のような起業への就職を成功させています。

最近の有名なWEB系起業がたくさん…!

 

特徴③ ペアプログラミングやチーム開発の経験

また、「就職達成プログラム」では、

  • ペアプログラミング
  • チーム開発

のような、実践を意識したカリキュラムが経験できます。

実際の開発現場は、完全に個人で開発をしていくことなんて、まずありません。
チームでの開発ならではの難しさや苦労をしっかりと経験できるので、就職後もいきなりの環境に戸惑うことなく、しっかりと学んだスキルを発揮できるでしょう

 

DIVE INTO CODEの悪い&良い評判・口コミ・体験談まとめ

でもやっぱり気になるのはDIVE INTO CODEの評判ですよね?
評判や口コミを色々と集めてみましたので、ぜひ参考にしてみてください!

DIVE INTO CODEの悪い評判・口コミ・体験談

DIVE INTO CODEの悪い評判は見つかりませんでした…!
かなり評判の良いプログラミングスクールなのは間違いなさそうですね。。

DIVE INTO CODEの良い評判・口コミ・体験談

他のスクールの運営からもおすすめされるってすごい…!競合他社のはずなのに…。それだけカリキュラムがしっかりしているんだね!

おすすめされる!しっかりと転職している実績があるのが強みだよ!

全くの未経験から半年で頑張って卒業した方も…!
しっかりと本気で学習していけば、半年で人生が変えられるんだね。

30代未経験の方が転職を成功させているスクールは非常に珍しいよ!
多くの転職型スクールははじめから「20代限定」と絞っているのに、DIVE INTO CODEではカリキュラムがしっかりしているから、30代でも実力で転職成功させてるんだね!

「DEMODAY」のイベントの様子…!かなりの人が集まっているのがわかる。。

 

DIVE INTO CODEってお得なの?他のプログラミングスクールと料金やサービスを比較

では、DIVE INTO CODEは他のプログラミングスクールと比較してお得なのでしょうか?

他の大手プログラミングスクールと比較してみます。

料金期間サービス内容・特徴
DIVE INTO CODE①508,000円
②508,000円
③308,000円
④818,000円
①4/10ヶ月
②10ヶ月
③6ヶ月
④4ヶ月
課題突破型学習
チーム開発
オリジナルWEBサービス開発
本格的な機械学習を習得
TECH::CAMP入会金:148,000円
月額:14,800円
1ヶ月〜月額制で様々なスキルを学び放題
パーソナルメンター付き
ビジネススキルも学べる
Tech Academy一般:139,000円
学生:109,000円
(1ヶ月プランの場合)
1/2/3/4ヶ月完全オンライン完結
20種以上のコースと学習内容
侍エンジニア①168,000円
②438,000円
③698,000円
(学割あり)
①1ヶ月
②3ヶ月
③6ヶ月
プロの専属講師
フルオーダーメイドカリキュラム
オリジナルWEBサービス開発
GEEK JOB完全無料1~3ヶ月転職型スクール
転職支援
オリジナルアプリ開発
未経験から正社員転職率95.1%

DIVE INTO CODEは、カリキュラムが長く、他のスクールよりも期間が長いことがわかります。
その分、本格的で難しいカリキュラムで、全くの未経験者には難しいでしょう。

事前の独学が必須になります。

 

次に、転職希望の方のために、転職型のプログラミングスクールのみで、期間・料金・内容を比較してみます。

期間金額その他
DIVE INTO CODE
(就職達成プログラム)
4/10ヶ月508,000円Ruby
チーム開発あり
オリジナルサービス政策
ポテパンキャンプ①3ヶ月
②4ヶ月
①250,000円
②300,000円
転職成功で全額キャッシュバック
超実践的な課題
完全オンライン完結
選考が厳しい
DMM WEBCAMP3ヶ月598,000円チーム開発あり
オリジナルサービス制作
転職できなければ全額返金保証
30代まで
GEEK JOB 1~3ヶ月完全無料最短で学んで最速で就職まで
オリジナルWEBアプリ開発
20代限定
ProEngineer3ヶ月〜完全無料チーム開発あり
20代限定
TECH::EXPERT 10週〜6ヶ月598,000円チーム開発あり
先行あり
転職できなければ全額返金保証
30代まで

料金で考えると、やはり完全無料でプログラミングの学習から就職までできるGEEK JOBProEngineerが魅力的ですね。

完全無料スクールを除くと、ポテパンキャンプもかなり安いですし、転職成功すれば実質無料です。

 

【無料スクールの理由】
これらのスクールが完全無料なのは、スクールとしてお金を取っているからではなく、人材を育成・斡旋することで紹介先の企業から紹介料をもらっているからです。
実際に話を聞きましたが、決して怪しいものではありませんので安心して利用してください。
詳しくは「【評判】未経験一人でGEEK JOBキャンプ無料体験に乗り込んで徹底調査してみた!」の記事かGEEK JOBのサイトをご覧ください。

 

基本的にエンジニアとして就職・転職したい人は、GEEK JOBをおすすめしています。
完全無料で未経験からプログラミングを学べて、就職のサポートも手厚く、最速で就職して実践の中で学んでいけます。

しっかりと学習しきってから就活よりも、ある程度基礎を理解してすぐ就職して、現場で働きながら勉強した方が習得は早いんだ!

 

では、どんな人にDIVE INTO CODEがおすすめかというと、

  • ある程度プログラミング経験があってレベルが高いところで学びたい人
  • 本気で機械学習を専門的に学びたい人
  • じっくりと時間をかけて学んでからエンジニア転職したい人

です。

何よりも機械学習にここまでフォーカスして専門的に学べるプログラミングスクールはありません
機械学習の専門家になりたいのであれば、DIVE INTO CODEが非常におすすめです!

 

DIVE INTO CODEの申し込み方法や受講の流れ

では、無料カンセリングや申し込みの流れをご説明します。

1. 申し込みフォームから申し込み

DIVE INTO CODEの公式サイトから「無料カウンセリング」をクリックして、カレンダーを確認。
自分の都合の良い日程に開催されているカウンセリング、体験会付きカウンセリングを選んで予約しましょう。

2. 無料でカウンセリグ・体験会を受ける

当日になったら、校舎に行きましょう。

DIVE INTO CODE 東京校
〒150-0044 東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館4階ab
JR渋谷駅から徒歩10分ほど

校舎で、まずはカウンセリングを受けます。
講座内容、学習方法、就職についてなど、気になる点はなんでも質問しましょう。

3. 事前テストを受ける

カウンセリングの後にその場で事前テスト受けることもできます。
これに合格するためには、一定のレベルまで自分で学習している必要があります。

【WEBエンジニアコース】
・Progate Ruby Ⅰまで
・paiza Dランク練習問題
【機械学習コース】
・以下のどれか一つ
PyQ Pythonはじめの一歩まで

progate Python Ⅲまで(日本語・有料)

paiza Python入門4まで(日本語・無料)

・以下のどれか一つ

Udacity Intro to Computer Science Lesson4まで(英語・日本語字幕・無料)

Python 演習

・以下のどれか一つ

PyQ Python中級まで

paiza ランクCまで(日本語 無料)

coding bat Logic-2まで(英語・無料)

・ディープラーニングのための線形代数入門:一般的演算の初学者向けガイド

ある程度の時間をかけて自分で学ぶ必要があります。

また、事前テストはカウンセリング参加前にオンラインでも受講可能です。

4. 事前テスト後に面談

個別面談でDIVE INTO CODEに入学する目的などを再度確認できます。

5. 入学を決めればクレジットカードまたは現金振り込みでお支払い

規定の料金を支払います。
もちろん分割の支払いも可能です。

6. 受講開始

受講を開始して、あとはカリキュラムにしたがって学習を進めていくだけです!

 

DIVE INTO CODEの無料カウンセリングに申し込んでみる!

 

DIVE INTO CODEのQ&Aまとめ

 

パソコンスキルが低くても受講は可能でしょうか?

A.

受講可能ですが、DIVE INTO CODEを受講するためには事前テストを突破いただく必要がございます。 スキルよりも、いかに継続的に学習することができるかが重要となります。

 

年齢制限はありますか?学生でも受講はできますか?

A. 年齢制限は設けておりません。意欲のある方であれば不問です。 学生の方でも受講可能ですが、学割等の学生向けサービスのご用意がございませんので一般の方と同様の対応となることだけご了承願います。

 

学習に必要なパソコンのスペックを教えてください

A.

-Macの場合 ・Intel Core i5 以上 ・メモリ4GB以上 ・SSD128GB以上 ※Air、PROどちらでも構いません。
-Windowsの場合 ・Intel Core i5 以上 ・メモリ4GB以上 ・SSD128GB以上 上記が推奨環境となります。 ※MacOS推奨

 

プログラミングを学んで転職したいと思っています。すぐに転職はできますか?

A. 受講期間中から、DIVE INTO WORK就業サポートを受けることが可能です。ご縁さえつながれば、受講中に早々に就業できた実績があります。ただし、現実的には、DIVE INTO CODEの各コースを卒業するとようやく実務現場に配属ができるレベルになる想定です。それまでは、地に足をつけて、自律自走できるよう励みましょう。

(引用:DIVE INTO CODE公式サイト

 

プログラミングスクールDIVE INTO CODEの運営会社

会社名株式会社DIVE INTO CODE
設立日2015年4月10日
電話番号03-5459-1808
所在地〒150-0044 東京都渋谷区円山町28番4号大場ビルA館4階ab

プログラミングスクールDIVE INTO CODEは本気でRubyを学習してエンジニアになりたいならおすすめ!全くのゼロからならGEEK JOBで転職!

DIVE INTO CODEは、レベルは高く、入学までにある程度のスキルを身につけていなければなりません。
ですが、学習期間も長く、カリキュラムもしっかりしていて評判も良いです。

もしある程度の自己学習が可能なら、独学した後に、DIVE INTO CODEでエンジニアを目指してみてはいかがでしょうか?

 

DIVE INTO CODEの無料カウンセリングに申し込んでみる!

 

 

「自分で独学とか無理!」

という方は、エンジニア転職が希望ならGEEK JOBがおすすめです。
無料で学べるのに、カリキュラムはしっかりしていて、転職サポートが手厚いため最短1ヶ月でエンジニア転職が可能

プログラミングを気軽に学んでみたいだけなら、Tech Academyがおすすめです。
超大手プログラミングスクールで、1ヶ月から学べて、完全オンライン完結だから場所や時間に縛られずに学習できます。

 

おすすめプログラミングスクール
[1位] GEEK JOB

完全無料で、転職支援まで受けられる転職型プログラミングスクール!

[2位] TECH::CAMP
プログラミングだけでなく、Webデザイン、ビジネススキルまで受け放題!

[3位] Tech Academy
20種類以上のコースから選べて、自宅にいながら完全オンラインだけで学べる!

 

ぜひ自分に合ったプログラミングスクールを選んで、プログラミングを学びはじめてみてはいかがでしょうか?
選ぶためには「【40社から比較】プログラミングスクールおすすめランキングTOP10」を参考にしてみてください。

完全無料で未経験から学んでエンジニア転職「GEEK JOB

なんと!完全無料で未経験からプログラミング学習できます!
プログラマー・エンジニアとして、厳選された優良企業への就職が可能です。
ITエンジニアになって人生を変える一歩になります。

料金 :完全無料
期間 :1~3ヶ月
タイプ:通学式

月額14,800円で全て学び放題「TECH::CAMP

「Webサービス開発」「オリジナルサービス開発」「AI入門」「AIアプリ開発」「デザイン」コースが、たったの月額14,800円で全て受け放題なのが最大の特徴。
普通のスクールならひとつの内容で10万円もするようなものなので、コスパが最高!
幅広くプログラミングスキルを身につけたい人におすすめ。

料金 :月額14,800円(入会金148,000円)
期間 :1ヶ月〜月額制
タイプ:通学式×オンライン

完全オンライン&1ヶ月から気軽に学習「TechAcademy

最大手プログラミングスクールで、完全オンラインで場所に縛られずどこからでも学習できます。
完全初心者コースから、Ruby、PHP、Python、Java、WordPressなど20種類以上のコースから自分の学びたい内容を選べるのも魅力!

料金 :99,000円〜289,000円
期間 :1〜4ヶ月(選択可能)
タイプ:完全オンライン完結

プログラミング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
あつきをフォローする
ぽんでらいふ